お問合せ診療カレンダー
青森県八戸市の日帰り白内障手術・小児眼科・糖尿病網膜症など、「白山台くに眼科」お気軽にご相談ください。

2018年6月1日開院

青森県八戸市の白内障手術・小児眼科・斜視・弱視などお気軽にご相談下さい

医院紹介

当院は、日帰り白内障手術、小児眼科、斜視弱視角膜・結膜疾患をはじめ、緑内障、網膜疾患(加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞、糖尿病網膜症など)に対応しております。お子様からご年配に至るまで、適切な診察機器を備え、的確かつ最新の診療を行います。コンタクトレンズ販売店は併設されておりませんので、郵送になる場合があります。

診療科目

眼科・小児眼科

院長は基幹病院にて2000例以上の手術経験があり、斜視・弱視(小児眼科)は学会が認定する青森県では数少ない専門医です。手術は白内障手術翼状片結膜弛緩症眼瞼内反症眼窩脂肪ヘルニアなどを行います。

白山台くに眼科からのお知らせ

9月10月午後休診のお知らせ

2018年8月28日

9/6(木)午後 10/26(金)午後は休診になります。 また毎週木曜日は、午後が手術となりますので、予約制になっております。 予約外の場合、午前中の受付は11:00までになりますので、ご容赦ください。 なお、急患の場合…

続きを読む

8/9午後は外来受付いたします。

2018年7月27日

7月より毎週木曜日午後は手術を施行しております。 8/9は手術がありませんので、午後も通常通り外来を受け付けます。

続きを読む

ホームページをリニューアルいたしました。

2018年7月9日

このたび、当院ホームページをリニューアルいたしました。 診療内容をより分かりやすくし、当院で扱う病気および治療についてご覧いただけるように、デザインや構造を全面的に変更しております。また、各疾患名にリンクを設置しており、…

続きを読む

白山台くに眼科でご提供している診療

眼科診療(外来・手術)

medical care image

眼科一般(”ものもらい”など)・白内障緑内障糖尿病網膜症・加齢黄斑変性・小児眼科・ドライアイなどの対応が可能です。院長は基幹病院にて2000例以上の手術経験があり、斜視弱視は青森県で数少ない学会認定医であり業績、メディア活動があります。手術は白内障手術・レーザー・翼状片・結膜弛緩症・眼瞼内反症・眼窩脂肪ヘルニアなどを行います。

    白内障手術

santen

目の中に挿入する眼内レンズは、半永久的に交換やメンテナンスの必要がありません。最新のレンズは2mm弱の切開創から眼内に挿入できるため、手術は10分で終了し手術後に合併症を起こすことは大変少なくなっています。

ボトックス・抗VEGF薬療法

Fotolia_86871082_Subscription_s

ボトックス注射 (眼瞼けいれん・顔面けいれん・斜視)

抗VEGF薬療法糖尿病網膜症加齢黄斑変性

視力低下の元となる黄斑浮腫新生血管の増殖・成長や、毛細血管から漏れ出す成分によって引き起こされ、その原因となる物質がVEGFと言われています。
アイリーアルセンティス等の抗VEGF薬は、このVEGFの働きを抑制し、視力低下の軽減や進行をくい止める効果があります。

最新の診断機器

optovue

写真の機器は、OCTアンギオグラフィです。これまでは点滴をしながら血管造影していましたが、点滴せずとも血管の状態が分かるようになり、体の負担をかけない検査が可能にました。

光干渉断層血管撮影

36572001_277212186179174_9120417586255757312_n

断層写真を撮ることで、網膜のむくみなどの厚みの変化を捉えることができ、より早期の病気を見つけることが可能です。加齢黄斑変性や糖尿病網膜症では、この検査によって、硝子体注射の適応を決めていきます。

自由診療・コンタクトレンズ

fotolia_80202108

皺取りボトックス注射・ケミカルピーリング(ニキビ跡、美白に効果あり)

当院で取り扱っているコンタクトレンズ
ロート1day、2week、2week乱視
ジョンソンアンドジョンソン 1dayアキュビュートゥルーアイ
メニコン 1day、2week、2weekトーリック
シード 1day、1day乱視、2week、2week乱視
コンタクトレンズ装用が初めての方や特注レンズは、時間がかかりますので月曜日午後のみの対応となっておりますのでご了承ください。

 

診療時間

時間
9:00~12:30 -
14:00~17:30 - 手術 -

休診日:毎週水曜、日祝祭日、第4土曜
※土曜日午前診療のみ
※木曜午後:日帰り白内障手術を施行
※受付は終了30分前まで
※初めてコンタクト装用を希望される場合は1時間前までにお越しください。

院長 濱端 久仁子(はまばた くにこ)

 

役職・資格・所属学会

• 日本眼科学会認定 眼科専門医
• 日本弱視斜視学会 専門とする医師
• 日本角膜学会 専門とする医師
• 日本小児眼科学会 専門とする医師
• 厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
日本網膜硝子体学会
• 視覚障害者用補装具適合判定医師
• ボトックス講習・実技セミナー認定医(眼瞼けいれん、顔面けいれん、斜視)
オルソケラトロジー認定医
• 屈折矯正手術講習会修了認定医
難病医療費助成指定医•小児慢性特定疾病指定医
• 青森県告示身体障害者福祉法に規定する医師

学歴

平成8年 岩手県立盛岡第一高等学校卒業
平成15年 秋田大学医学部医学科  卒業
180225_001_0028_Web02

経歴

平成15年 医師免許取得
京都府立医科大学眼科学教室 入局
平成16年 明治鍼灸大学附属病院 眼科学教室 助手(出向)
平成17年 岩手医科大学眼科学教室 医員
平成18年 岩手県立二戸病院 眼科医員
平成20年 岩手医科大学附属病院 眼科学教室 助教
斜視弱視・小児眼科再来 再来・手術担当医
平成21年 盛岡赤十字病院 眼科副部長(眼科常勤医1名体制)
平成29年 北上済生会病院 眼科科長
平成30年 白山台くに眼科  院長

開業のごあいさつ

このたび、八戸市、白山台で開業させていただくことになりました。

秋田大学を卒業後、京都府立医科大学附属病院で角膜・ドライアイを専門的に研修致しました。地元の岩手に戻ってからは、岩手医科大学附属病院にて、斜視弱視・小児眼科専門再来担当医として、外来及び斜視手術を施行し、同時に8年間盛岡赤十字病院で眼科一人科長として未熟児網膜症の赤ちゃんから、白内障手術や緑内障、糖尿病網膜症などの中高年の患者様までを診療して参りました。H29年7月からは北上済生会病院で眼科科長として、岩手県中部の地域医療に励みました。

今回、開業に至りましたのは、これまでの経験を生かし、責任を持って、長く患者様の立場に寄り添った診療をしていきたいという強い思いがあったからです。これまで盛岡市まで、岩手県全域および、隣県からの遠方の患者様にお越し頂きましたが、遠方からの通院は、患者様およびご家族にもとても負担がかかります。私は、少しでも青森県南及び岩手県北の地域医療に貢献したく、お子様からご年配の方まで、ご家族、ご友人、そして皆様が、当院を通じて、見える喜び、笑顔の輪が広がっていけるような、そのような医療を目指していきます。

医院特長

皆様に明るい光と輝きを!見える喜びを!

分かち合える医療を目指します。

当院は、外来診療に特化した眼科クリニックです。
院長の専門とする小児眼科、斜視、弱視、角膜・結膜疾患をはじめ、日帰り白内障手術、緑内障、網膜疾患(加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞、糖尿病網膜症など)、コンタクトレンズ処方などお子様やご年配の眼科診療至に至るまで、適切な診察機器を備え、的確かつアップデートされた診療を行います。

当院の基本姿勢

  • 外来について

女性眼科医師によるお子様から高齢の方までも気兼ねのない優しい診察を行います。

また、OCTアンギオグラフィーなど最先端の機器を取り入れ、網膜の断層写真の他、造影剤を使用せず血管造影をすることが可能となりました。また、早期の緑内障も検出することが可能となりました。

目についての気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

  • 手術について

当院には入院施設がありませんので、日帰り手術となります。遠方の方は、当院近隣に宿泊施設がございますので、そちらをご利用ください。運転免許更新で手術を急ぐ場合は、ご相談ください。

住所

〒039-1111 青森県八戸市東白山台2-34-16

TEL:0178-51-9251
FAX:0178-51-9252

アクセス

いとう整形外科スポーツクリニック建物後ろ、うしお内科クリニックと同じ建物左側です。最寄りのバス停は写真の東白山台バス停(市営バス、南部バス)です。岩手県北からは八戸自動車道八戸ICより車で約3分です。三沢方面からは八戸北IC下り出口から国道104号線を経て約15分です。

map

Facebook

お気軽にお電話ください。

診療時間:月火木金9:00~12:30 14:00~17:30
診療受付時間:9:00~12:00 14:00~17:00
※土曜日午前診療のみ
休診日 毎週水曜、日曜祝日、第4土曜
(学会で臨時休診のことありますが、ご了承ください。Googleカレンダー参照下さい。